この記事の所要時間: 321

daietto

ボルダリングを始める理由として、

「ボルダリングをすればダイエットになる、
って聞いたから始めようと思っている」

という人がいるらしいですが、それは果たして本当でしょうか?

 

その答えは・・・・・

『ダイエット出来る人もいるけど出来ない人もいる』

となります。

 

まあ、よくよく考えれば当たり前の話になるのですが、
順番に説明していきましょう。

ダイエットの基本

ダイエットの基本は、

摂取カロリー<消費カロリー

です。

 

こうならないとボルダリングをしようが、有酸素運動をしようが、
筋トレをしようが、ダイエットは成功しません。

なので、例えばボルダリングを始めて体を動かすように
なったらお腹がよく空くようになって、食事量が増えたら
ダイエットは出来ませんし、逆に体重が増える事もあります。

daietto

このようにボルダリングを本格的に始めても、
いつもよりも食事量が増えてしまい、

 

摂取カロリー=消費カロリー

摂取カロリー>消費カロリー

 

になったら、ダイエットは不可能という事ですね。

 

■補足

ボルダリングを継続していけば、体幹も使うようになりますし、
前腕や上腕二頭筋、広背筋なども使って、筋肉量が増えて
基礎代謝も上がって痩せやすい体質になる可能性はあります。

しかし、そうなるまでは数ヶ月はかかると思ってください。
(筋肉は1ヶ月そこらでつくものでは無いですから)

ボルダリングでダイエットを成功するには?

まず、普段から食事を制限していた場合は、
それなりにしっかり食べることです。

ボルダリングは結構な運動になるので、
その為にはエネルギーが必要になります。

 

今までの食事がしっかり体に栄養を届けられていれば
あまり問題ありませんが、普段から栄養不足気味のまま
ボルダリングをやり始めると、エネルギー不足で
力も入らないし、体自体が代謝を下げてしまいます。

 

つまり、太りやすくなるという事です。
(栄養不足で運動過多は太ります)

なので、普段から食事量を抑えて今の体重を
維持しているような場合は、炭水化物とタンパク質、
ビタミン・ミネラル(野菜など)をちゃんと
食べながらボルダリングを楽しみましょう。

 

そうすれば、体内でエネルギーも循環しやすい状態になり、
自然とダイエットもしやすくなるはずです。

逆に普段から食べ過ぎ傾向にある場合は、余分な食べ物
(ジャンクフードやお菓子など)を排除して、体に必要な
栄養素(炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン・ミネラル)
だけを適量摂るようにしていきながら、ボルダリングを
楽しむようにするとダイエットに繋がるでしょう。

 

もちろん、ここで○○をどのくらい食べて
○○をどのくらい食べるとダイエットが
上手くいきますよ、とハッキリは言えません。

人によって適量は違いますから。

スポンサーリンク
 

まとめ

ボルダリングでダイエットが出来るかどうか?といえば、
出来る人もいれば出来ない人もいる、という回答になります。

 

ボルダリングは体幹を使って、体力的に消耗も結構激しいですし、
特定の部位になりますが、筋肉も結構使います。

なので、消費カロリーもそれなりにあると思うし、
今までと同じような食事でボルダリングを続けたら
ダイエットできる可能性は充分にあると思います。

(食事を制限し過ぎの人は食べないと太ります)

 

しかし、ボルダリングを始めた人の生活環境や
食事環境によって、ダイエットできるかどうか?
の確率も変わってくるのは事実です。

 

結局、人間の体の体重を減らす行為(ダイエット)を
ボルダリングという競技に全てを託すのは
少々無理があるんじゃないかな、と私は思います。

それだったら、ボルダリングはボルダリングで
楽しみながらカロリーを消費して、普段の食事、
睡眠、生活のリズムを上手にコントロールしていく方が、
ダイエットするには確実に近道になると思いますよ。

 

この記事が参考になれば幸いです。