この記事の所要時間: 211

boruda

先日、スポーツクライミングが2020年に行われる
東京オリンピックの追加種目として決定しましたね。

 

スポーツクライミングは、

  • リード
  • ボルダリング
  • スピード

という3つの種目の総称だそうです。

 

つまり、ボルダリングがオリンピック種目になった、とも言えます。

こりゃ、これからボルダリングのジムの入会者も増えるかもしれません。

ボルダリングの今後は?

特にボルダリングは、ジムさえ近くにあれば、手ぶらで手軽に
試すことが出来ますから、オリンピックの正式種目となったことで、

ボルダリングに興味が出てくる人が増える

      ↓

ボルダリングをする人の人口が増える

      ↓

色々な交流も増えて、イベントなども増える

      ↓

男女間の交流も増えるし、仲間や友人も増える

      ↓

ボルダリングが上達すれば、モテる可能性あり(笑)

 

こんな素晴らしい未来が待っている可能性は充分あるのです。

 

私自身、まだ体験としてボルダリングをやって、
そこからあまり進歩はしていないですが、ボルダリングは、

  • 広背筋(背中の筋肉)
  • 上腕二頭筋
  • 前腕
  • 握力

 

などが鍛えられますし、体幹をうまく使うことで
上達しそうなので、腹圧も高められる可能性もあります。

つまり、全身を使う良い運動になるからボルダリングを
する事で、体型を引き締める事も出来るはずです。

 

もちろん、体を引き締めていくには食事の調整がキーになって
きますが、ボルダリングは結構消費カロリーを使いそうなので、
全然ダイエットも出来るのではないでしょうか。

 

ただし、ボルダリングだけで逆三角形のかっこいい体に
なるのは、よほど練習していない限りは難しいと思います。

逆三角形のかっこいい体になりたかったら
筋トレをやった方が手っ取り早いですね。

スポンサーリンク
 

まとめ

ボルダリングがオリンピック種目に正式に決定して、
「よし、自分もやろう」と思って、これからボルダリングを
始める事は、メリットしか無いような気がします。

 

そのメリットとは、

  • 体を鍛える事が出来る
  • うまくやったらダイエットも出来る
  • 仲間や友人が増える
  • モテる可能性がある
  • うまくいけば、彼女(彼氏)が出来る可能性がある(笑)

 

こんなところでしょうか。

 

もしあなたが、今回スポーツクライミングがオリンピックの
正式種目になったことで、少しでもボルダリングに興味が
湧いたなら、是非騙されたと思って試してみる事をおすすめします。

さすがにあなたが、高所恐怖症ならおすすめは出来ませんが・・・(苦笑)

 

この記事が参考になれば幸いです。